(公財)鉄道総合技術研究所 「電力技術交流会」 のご案内
このたび、弊研究所では、「電力技術交流会」を下記のとおり開催いたしますので、ご多忙のこととは存じますが、関係の皆様にご参加を頂きますよう、ご案内申し上げます。
 また、交流会開始前に実験設備見学会、交流会終了後には意見交換会を予定しております。あわせてご参加いただければ幸いでございます。
敬具

日 時  2017年(平成29年)10月27日(金) 14:30〜17:55(12:45受付開始)

     ※これに先立ち実験設備見学会を行います(13:15〜14:15)
場 所  (公財)鉄道総合技術研究所 国立研究所
参加費  無料(お名刺を2枚準備願います)
申込方法 ページ上部の「参加申込み」のボタンを押して参加申込みフォームから申し込んで下さい。
申込締切 2017年(平成29年)10月20日(金)

プログラム詳細は
http://www.rtri.or.jp/sales/gijutu/171027.html
をご覧下さい。

※準備の都合上、2017年10月20日(金)までにお申し込み願います。
※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込み下さいますよう、お願い申し上げます。
※お問い合わせ先
 (公財)鉄道総合技術研究所
 事業推進部 営業  遠藤
 TEL:042-573-7232 (NTT) / 053-7232 (JR)
 FAX:042-573-7231 (NTT) / 053-7231 (JR)
 E-mail:koryukai@rtri.or.jp


(公)鉄道技術総合研究所「電力技術交流会」のご案内
この度当研究所では「電力技術交流会」を下記の通り開催いたします。関係の皆様にご参加をいただきますようご案内申し上げます。

日 時 平成28年10月21日(金)(12:45受付開始)
見学会 13:15〜14:15(電力関連設備を見学いただけます)
* 見学会にご参加の方は13:10までに講堂前に集合ください
講演会 14:30〜17:55(講演会からの参加も可能です)

場 所 (公)鉄道総合技術研究所(JR中央線 国立駅下車 北口徒歩約7分)

講演会プログラム
14:30〜14:35 開会の挨拶  技術推進部部長 館山 勝
14:35〜14:55 変圧器の寿命判定法  電力技術研究部主任研究員 赤城 雅陽
14:55〜15:15 超電導磁気軸受を用いたフライホイール蓄電装置の開発
        浮上式技術研究部主任研究員(上級) 山下 知久
15:15〜15:35 架線着霜の予測手法  防災技術研究部副主任研究員 宍戸 真也
15:35〜15:45   −休憩−
15:45〜16:05 超電導き電ケーブル  材料技術研究部室長 富田 優
16:05〜16:25 曲線引金具のひずみ計測によるパンダグラフすり板の段付摩耗検知手法
        鉄道力学研究部副主任研究員 小山 達也
16:25〜16:45 離線測定と目安値  電力技術研究部主任研究員 早坂 高雅
16:45〜17:05 電車線の非接触測定技術  電力技術研究部主任研究員 根津一嘉
17:05〜17:20 電力技術の将来展望  電力技術研究部部長 兎束 哲夫
17:25〜17:55 −ミニセッション−

参加費 無料(お名刺を2枚準備願います)
講演会終了後,意見交換会(18:00〜19:00)を予定しております。こちらにもご参加下さい。
*参加ご希望の方は,別紙参加申込書にご記入の上,FaxまたはE-mailにて平成28年10月14日までにご返信願います。
なお,下記URLにてもお申し込み受け付けをいたします。
URL http://www.rtri.or.jp/sales/gijutu/index.html


第鉄道総研講演会
 公益財団法人鉄道総合技術研究所では、社会および鉄道の持続的発展に寄与すべく、鉄道の安全性・信頼性、環境との調和、快適性・利便性、経済性の向上に向けた研究開発と情報発信を続けております。
 これらの活動は、国土交通省、JRグループをはじめとする鉄道事業者、ならびに多くの関係者の皆さま方からのご支援・ご協力に支えられているものであり、深く感謝申し上げます。
 さて、昨今では地球環境問題の深刻化や原発の稼働停止による電力供給不足などを背景に、エネルギーの効率的な利用が喫緊の課題となっております。鉄道は、環境への負荷が低い輸送手段として評価されておりますが、こうした状況を受けて、より一層のエネルギー効率の向上が求められています。
 そこで、今回の鉄道総研講演会は「さらなるエネルギー効率向上をめざして」をテーマに、東京工業大学柏木孝夫特命教授から「日本のエネルギービジョンと最新技術」と題した特別講演を頂くとともに、エネルギー効率向上に向けた鉄道総研の実施する研究開発の取り組みを技術分野ごとにご報告させて頂きます。多くの皆さまのご来場と熱心なご討議を心よりお待ち申し上げます。

会長  正田 英介

日時 2012年11月14日(水)
   10:15〜16:40
場所 有楽町朝日ホール
   (有楽町マリオン11階)

10:15〜10:25 開会の挨拶 会長 正田 英介
10:25〜11:25 特別講演

日本のエネルギービジョンと最新技術東京工業大学 特命教授 柏木 孝夫
11:25〜12:05 基調講演

エネルギー効率向上をめざす鉄道総研の取り組み 理事 高井 秀之
12:05〜13:20 昼休み
13:20〜13:55 鉄道とエネルギー研究開発推進室 主管研究員 辻村 太郎
13:55〜14:30 モーダルシフトによるエネルギー利用効率化企画室 戦略調査課長 武藤 雅威
14:30〜15:05 車両分野のエネルギー利用効率化車両制御技術研究部 部長 小笠 正道
15:05〜15:25 休 憩
15:25〜16:00 駅のエネルギー利用効率化構造物技術研究部 建築研究室長 伊積 康彦
16:00〜16:35 電力分野のエネルギー利用効率化電力技術研究部 部長 奥井 明伸
16:35〜16:40 閉会の挨拶 理事長 垂水 尚志

〒185-8540 東京都国分寺市光町2-8-38
 公益財団法人鉄道総合技術研究所 鉄道総研講演会事務局
         TEL:042-573-5397/FAX:042-573-7355 (NTT)
         TEL:053-7470/FAX:053-7355 (JR)
 
  http://www.rtri.or.jp/events/kouen/2012/index.html




低温工学協会 第3回超電導応用研究会シンポジウムのお知らせ
テーマ:Y 系、RE 系のコート線材を用いたコイル技術
日時:12 月10 日(金)
場所:理研 横浜研究所 研究交流棟ホール
参加費:(資料代):2,000 円
申し込み・問い合わせ先:〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-22(独)理化学研究所
生命分子システム基盤研究領域 前田秀明
E-mail:maeda@jota.gsc.riken.jp、Tel: 045-508-7211、Fax: 045-508-7360
交通手段:JR 京浜東北線 鶴見駅下車、鶴見駅東口バスターミナル7番乗降口より川崎鶴見臨港バス(鶴08 系統)
「ふれ〜ゆ」行き。「理研・市大大学院前」下車。
京浜急行 京浜鶴見駅下車、同上のバスを利用してください。
詳細はhttp://www.yokohama.riken.go.jp/outline/access/index.html をご参照ください。

Download:8.pdf第3回超電導応用研究会シンポジウムの御案内 88414 bytes



電力中央研究所フォーラム2010
来る10月26日、27日に東京ビッグサイトにおいて「電力中央研究所フォーラム2010」
が開催されます。
 これは今までの「研究成果発表会」を「エネルギー未来技術フォーラム」、
「Techno Forum」と統合し、「電力中央研究所フォーラム」として開催してい
るものです。
 詳細及び参加申込は以下をご覧ください。

http://criepi.denken.or.jp/result/event/forum/2010/go_to_tapp.html


 なおフォーラムのプログラムは以下にあります。
https://tweb.denken.or.jp/event/forum/2010/information.html


中部電力 テクノフェア2010
【日 時】平成22年10月20日(水)〜21日(木)9:30〜16:00
【場 所】中部電力株式会社 技術開発本部
     (名古屋市緑区大高町字関山20番地の1)
【内 容】電力は環境力へ。 〜自然と人にEエネルギ〜
超電導関係の展示は実験棟Kにて実施いたします。
【入場料】無料
【問合せ】中部電力株式会社 技術開発本部 
    TEL 052−621−6101(代表)
詳細HP、http://www.chuden.co.jp/corporate/study/stu_torikumi/seika/tekuno/

Download:6.pdf 1762844 bytes



電力中央研究所フォーラム2009
電力中央研究所では、「エネルギーセキュリティ」と「地球環境問題への対応」
をミッションとして掲げ、低炭素社会を実現するための幅広い技術開発に取り組
んでおります。当研究所の研究活動を紹介させていただきたく、10月21日(水)〜
10月22日(木)に開催いたします「電力中央研究所フォーラム2009」(於:日本
教育会館)をご案内申し上げます。
 本フォーラムが皆様と当研究所の意見交流・技術交流の場としてお役にたちま
すことを願い、皆様の参加をお待ち申し上げます。

〜低炭素社会の実現に向けた電中研の取り組み〜
2009年10月21日(水)〜22日(木)
会場:日本教育会館 http://www.jec.or.jp/

 詳細は以下のページにリンクを貼ってください。
http://criepi.denken.or.jp/result/event/forum/2009/information.html

 参加申込のページは以下です。
https://criepi.denken.or.jp/cgi-bin/jp/forum2009/forum2009_entry.cgi


中部電力 テクノフェア2009
【日 時】平成21年10月21日(水)〜22日(木)9:30〜16:00
【場 所】中部電力株式会社 技術開発本部
              (名古屋市緑区大高町)
【内 容】環境への挑戦 〜技術と自然のE関係〜
       Electricity.Ecology.Economy
総合エネルギー事業を支える基盤技術に加え、お客様や社会の
お役に立つ技術について幅広く紹介いたします。
【入場料】無料
【問合せ】中部電力株式会社 技術開発本部 総務グループ 杉浦
              TEL 052−621−6101(代表)
詳細HP、 http://www.chuden.co.jp/torikumi/study/techno2009/index.html


2009年 鉄道総研技術フォーラム開催のお知らせ
開催日時:平成21年8月27日(木)9:30-17:30
     平成21年8月28日(金)9:30-17:00
開催場所:(財)鉄道総合技術研究所講堂(東京都国分寺市)
入場無料
講演会プログラム:両日とも14:00-16:40
・無線を用いた信号保安システム
・駅ホーム上の旅客の安全
・鉄道沿線の強風特性
・鉄道システムのリスク評価への取組
・既設鉄道施設の耐震性評価
※講演会以外にも展示や実験設備の見学ツアーも開催しております。
詳しくは下記Webにてご確認ください。

URL http://www.rtri.or.jp/index_J.html

お問い合わせ
財団法人 鉄道総合技術研究所 鉄道総研技術フォーラム事務局
TEL. 042-573-7380
FAX. 042-573-7231


2008年 鉄道総研技術フォーラム開催のお知らせ
開催日時:平成20年9月4日(木)9:30-17:30
     平成20年9月5日(金)9:30-17:00
開催場所:(財)鉄道総合技術研究所講堂(東京都国分寺市)
入場無料
講演会プログラム:両日とも14:00-16:50
・鉄道の環境負荷評価
・鋼・複合橋の低騒音化
・信号通信における電磁環境問題の取り組み
・車両の省エネルギー関連の研究開発
・空力音・転動音の改善
・新しい運転適性検査体系
※講演会以外にも展示や実験設備の見学ツアーも開催しております。
詳しくは下記Webにてご確認ください。

URL http://www.rtri.or.jp/index_J.html

お問い合わせ
財団法人 鉄道総合技術研究所 鉄道総研技術フォーラム事務局
TEL. 042-573-7380
FAX. 042-573-7231


◎本コーナーは会員による会員向け情報発信の場としてご活用いただくことを目的に立ち上げました。
PRしたい情報等ありましたら事務局あてにご連絡下さい。
E-mail:rasmes@nifty.com